OWNER

Louis Robuchon

ルイ・ロブション

ワインの輸入と日本酒の輸出を中心とした商社の株式会社ルイRの代表取締役、およびフランスに本社を置くジョエル・ロブション・グループの代表取締役を兼任する。 またフランス国内で唯一ミシュラン二つ星を獲得している和食レストラン、「L’ABYSSE(ラビス、パリ・シャンゼリゼ)」も共同運営している。
日本を拠点に、自身が直接ヨーロッパ各地のワイナリーや日本国内の酒造を訪問、開拓するなど、ヨーロッパとアジアを往来し、若きインポーターとして活躍している。
日本とフランスを母国に持つ。幼少時代を福岡、高校までの学生時代をフランス・パリ、そして大学生活を慶應義塾大学総合政策学部で過ごし(フランスのHEC経営大学院大学に1年交換留学)、両国の持つ素晴らしい味覚や感性を養った。 これまでの知見と、世界のミシュラン・レストランへのグローバルな繋がりを活用し、日本と世界の架け橋として活動している。
近年は、自治体や省庁などからの要請で「欧州への輸出戦略」をテーマに各地で講演を行うとともに、フランスにて日本産品を紹介する商談会や展示会、メーカーズディナーなどを数多く主催している。
父親はフレンチの皇帝としてミシュランの星を世界一持つ料理人、故ジョエル・ロブション氏。

Instagram @louis_robuchon
CONTACT